アプリ開発の工程や必要なものを把握しておくことが大切

ミーティング

使用目的を考えよう

PC操作

スマートフォンには、androidとiPhoneの2種類があり、それぞれ使用されているOSが異なるため、使用できるアプリも限られます。アプリ制作を行う際には、どの機種で使用するのかを考えてから制作するようにしましょう。

» 詳細

計画的に作ろう

アプリケーション

スマートフォンのアプリ開発を行うには、長い期間が必要とされています。そのため、アプリ開発行う前からアプリが完成するまでの計画を立てておくようにしましょう。そうすることで、計画に沿ってスムーズに作業が行えるのです。また、計画を建てることで無駄な時間を省こともできます。

アプリ開発をするためには、様々な工程があります。まずは、企画です。アプリ開発をする前には、どのようなアプリを開発するのかを考えなければなりません。企画では、アプリ開発に関するアイディアを出していきます。そして、そのアイディアの中から使用するユーザーの事を考えながら自分が作りたいアプリの構成を考えて行きます。構成が出来上がったらそれを元に、開発を行なっていくのです。開発の中では、アプリを実際に作っていきます。アプリを開発するのにかかる期間は、内容によっても異なります。個人的にアプリを作る際には、1日で完成するアプリもあれば、1ヶ月以上もかかる場合があります。これらはクオリティーや作成時間によっても異なります。逆に業者の方がアプリ開発を行う場合は、平均的に約3ヶ月かかるとされています。開発が終了すると、テスト作業を行います。テスト作業では、スマートフォンで実際にしっかり動くかを確かめるのです。そして、問題がなければ、アプリを公開することができます。このように、アプリ開発を行うためには、様々な工程があるため計画的に行うようにしましょう。

作る時の注意点

男性

アンドロイドのアプリを開発する際には、様々な注意点が必要です。注意せずに作ってしまうと様々なトラブルになる可能性があるのです。そのためにも、開発する前に注意点を知っておくようにしましょう。

» 詳細

必要なもの

相談

アンドロイドのアプリ開発をする時には、パソコンやネット環境、使用するソフトなどが必要になります。現在は、沢山のパソコンが販売されています。どれを購入していいかわからない場合は、店員さんに聞いて購入をするようにしましょう。

» 詳細

Copyright© 2016 アプリ開発の工程や必要なものを把握しておくことが大切 All Rights Reserved.